スタッフブログ

仮想通貨を考える2

2018.01.09 成田仁のゴールドラッシュ!!

s98

昨年のメルマガで、「仮想通貨は何のバックボーンも持たないのでバブルだと考える。」と言う記事を書きました。
(通常の通貨には国家と言うバックボーンがある)

ただ最近思った事が、仮想通貨を実際に購入していたり、その話題を話している人は、圧倒的に若者が多いと言う事です。

私の持論の中に、未来の事は「若者」の方が良く見えているというものがあります。
その原則で言うと、仮想通貨には「未来」が十分にあるのかもしれないと思うようになりました。

10年先は、皆が幾つかの「通貨」(地域通貨等)を使い分けているのかもしれません。
私も、遊び位の範囲で購入してみようかと思っています。

代表取締役社長成田 仁

代表取締役社長 成田 仁

最近の記事