椿 慎次 Shinji Tsubaki

椿 慎次 Shinji Tsubaki

オーナー様の言葉に真剣に耳を傾けて、相手の気持ちになること。そして、なにより楽しむことが大事。

Chapter 01仲間がいるから
がんばれる

仲間がいるからがんばれる

現在のお仕事内容をお聞かせください。

私が担当しているのは「賃貸管理」という業務です。ソリッドでは、仕入れた一棟投資物件をオーナー様にご提供しているわけですが、「ご購入いただいたらそこで終わり」というわけではありません。むしろ購入後のほうが重要と言ってもいいくらいです。

つまり、その物件をどう経営していくか、どうやってオーナー様の利益につなげていくのかを考えることが大きなミッションになるわけです。たとえば、空室が出ている場合の対策や古くなった部屋のリフォーム方針、またそこにどれだけのお金を使うのが適正なのか。こうしたことを決めるうえで要になるのが賃貸管理という仕事です。

入社の決め手になったことを教えてください。

面接で常務の峯崎と初めて話したときに、その人柄に惹かれたことですね。熱い想いを持っていて、懐の深い人だなという印象を受けました。「この人なら自分の気持ちをきちんと受け止めてくれる」「やりたいことをやらせてくれる」と感じたんです。その直感が決め手かもしれません。

会社の雰囲気はいかがですか?

雰囲気はすごくいいと思います。うちのチームは和気あいあいとしていて、言いたいことを気軽に言い合えるくらい仲良しです。つらいときにはつらさを共有して助け合っていますし、仕事がうまくいってうれしいときは、みんなで喜び合う。そういう仲間がいるからこそ、大変なことがあってもがんばれるんだと思います。

Chapter 02オーナー様の気持ちに
なって対応する

どんなところにやりがいを感じますか?

賃貸管理をするうえでは、オーナー様と一緒に悩んで、一緒に解決していくという二人三脚の作業になるので、すごく人間模様が見える仕事なんですよ。当事者と同じ目線に立たないとできないので、家族のような、友人のような気持ちでお客様と向き合う。それが面白いところですね。

ほかの仕事だったら、「ありがとうと言われることがやりがいです」と言えるのかもしれませんが、不動産の賃貸業は「クレーム産業」と言われるほどなので、そういうことは実はあまりありません。でも、ある意味ではその点もやりがいにつながる部分だと思っています。

やはり人と向き合う仕事ですので、機械的に処理していくだけではダメです。厳しいご意見をいただくということは、どこかでご不便やご迷惑をかけてしまっていることは事実なわけです。だから、オーナー様の言葉に真剣に耳を傾けて、相手の気持ちになることが大事ですし、そこを真心込めて対応して、ご納得いただけたときは「よし!」と思いますよ。

どんなところにやりがいを感じますか?

Chapter 03思いやりを持った対応が
賃貸管理の肝

仕事をやり遂げるうえで大切にしていることはどんなことですか?

当社の企業理念にもなっている“忠恕(ちゅうじょ)”ですね。忠恕という言葉には、相手のことを自分のことのように考えて行動するという意味があります。忠恕の気持ちを忘れず、思いやりを持って対応する、というのは賃貸管理の肝だと思っています。


それから、なにより楽しむことが大切です。自分以外の人のために何かをしようとするのはパワーが必要ですが、それを自分のことだと思えれば、楽しむことができます。そして、どんなに忙しくても、楽しむ意識があればいつも全力で取り組むことができますからね。

海外事業部を立ち上げてサービスを広げていきたい

Chapter 04海外事業部の
サービスを広げていきたい

将来の目標をお聞かせください

賃貸管理部としては「管理戸数を積極的に増やしていこう!」という目標があります。また海外事業部では海外の人たちを虜にしよう、というのも大きな目標のひとつです。台湾出身のとも一緒にやっている案件が海外で始動しています。それをITの分野とも連携していってどんどんサービスを広げていきたいと思っています。

富澤 寛一(企画開発部)

富澤 寛一(企画開発部)

仲間からの印象

トータルバランスが優れていると思います。業務の全体を深く理解して、お客様、従業員に対しても熱い気持ちを持って接しているので、相手も安心して話すことが出来る人だと思います。

インタビューを見る

張 舒菁(海外事業部)

張 舒菁(海外事業部)

仲間からの印象

優しい人、楽しい人。よく冗談を言っています。中国語を勉強していて、毎日「我??(ウォーアイニー/愛していますの意)」と言ってくれます。ありがとう(笑)。

インタビューを見る

利根川 諒志(売買営業部)

利根川 諒志(売買営業部)

仲間からの印象

熱い男ですね。たとえ細かいことでもオーナー様に迷惑をかけることを嫌うんですよ。小さなことでも色んな角度で見ているし、どんなことでも一生懸命。物件をよくしたい、関係をよくしていきたいという想いをいつも語っている男です。……若干、暑苦しいかなって思うくらい(笑)。

インタビューを見る