スタッフブログ

応用力

2016.09.13 不動産投資

s4

台風シーズンとなり天気予報ばかり気にしている今日この頃です。

弊社ではサイパンでレストランを営業しており、日本に来る台風のほとんどが、サイパンのある北マリアナ諸島周辺で発生しており、
サイパンの台風被害も心配です。

弊社でこのレストランを譲り受けた時は、昨年8月の台風により壊滅的は被害を受けた直後でした。
それから復旧に向けて建物の改修工事を約半年間行い、私も幾度となく現場管理の為、現地に向かいました。
通常であれば1ケ月位で終わる工事ですが、職人の確保・材料の確保・役所との調整等、日本とは全く勝手が違います。

現地のホームセンターで材料を調達しますが、日本のそれとは違い、品数・種類がとても少なく、創意工夫の限りを尽くして建物を作ります。
しかし、現地の職人さんは限られた経験と知識しか無いため、なかなか満足のいく物が出来ない状況でしたが、何とか完成する事が出来ました。

この工事を通して、応用力の大切さと改めて日本の材料や技術のすばらしさを実感しました。