スタッフブログ

クロス交換に新時代到来?!

2016.10.08 不動産投資 賃貸管理

s15

大家さんの悩みの一つとして挙げられる、入居者退去時の内装リフォームによるコストですが、
今回はそんなコストを一部ギュッと抑えられる提案を、ご紹介します。

先日、なんとなく行き詰まりを感じていた時・・・
「そんな時こそ、情報収集だ!」という事で、不動産業者はもちろんの事、建築・内装関係の知り合い業者にも連絡をしてみました。

その中で、昔から「地道にコツコツ」を売りにしていた小さな小さなクロス屋さんがいました。
私も3年前の自宅マンション購入時に、部屋のアクセントクロスをお願いしたっきりでしたが、
お話をしてみると、以前よりも事業を拡大して、大手デベロッパーやハウスメーカーの仕事をこなす、株式会社になっていました。
その発展のお話をお聞きすると、今までのクロス張りだけではなく、新たな商品が、今お客様に大好評なのだそう。

入居者が退居した後、必ず発生するのがクロスの交換。
古い汚れたクロスを剥がして、新しいクロスを張り替えるのが通常ですよね。
平米あたり、千円前後の交換費用が掛かりますので、一部屋4万円前後が一般的です。
オーナー様には頭の痛い出費ですので、なるべく価格は抑えたい所ですよね。

そのクロス屋さんが施工している新しい提案とは、「既存クロスの上から染料を塗布する工法」です。

実は、以前からこの手の工法はありましたが、仕上がりや価格がイマイチでした。
今回、このクロス屋さんの事業に貢献している新商品はオリジナル商品で、壁紙の凹凸模様は残し汚れは真っ白に、新品同様に仕上がるそうです。
そのオリジナル染料は下地に染み込む事は無いので、ボードに張り付いて剥がせなくなる事は有りません。
更に施工の際に、穴や傷は再生してから施してくれますので、まるで張替えた様な仕上りです。

施工中は大きな音や嫌な臭いが有りません。
抗菌・脱臭・消臭効果・防カビ効果あり、揮発性有毒物質ホルムアルデヒド等のVOCを含んでおりませんので、
ぜんそくやアレルギーの方のいるお宅・病院・店舗・ホテル等に最適な、安全なほどの安心施工です。

そして価格は、一般的な張り替え工事の30~40%安くあがります。
「安い・きれい・エコ」ですね。

不動産を所有した後も、色々な優良情報を得ることは必要ですが、常にそればかりも考えてられない・・・
そんなオーナー様は、信頼できる不動産業者と常にコミュニケーションを取ってみてくださいね。