スタッフブログ

他人事ではない

2016.10.31 不動産投資 賃貸管理

s19

まだ記憶に新しい今年の7月に、相模原市の施設で元職員による入所者への殺傷事件、
現場となった施設は結局解体し新たに建直すようですが、

もし、この様な事がアパートやマンションで行われたら・・・

凄惨な事件ではなくても我々の近くでも、「自殺」「孤独死」等は見聞きする事も多く、弊社も管理業務も行っている為、
いつ自社管理物件で起こるかという不安要素を抱えながら、日々業務を行っているのが実情です。

先日、保険代理店の担当者と話したのですが、室内での自殺・犯罪死・孤独死を担保する保険は今まで無かったそうです(※2016年9月末現在)
しかし、数年前よりそのニーズが多くなった事から、10月1日より自殺等に対応した保険が出るとの事だったので早速、資料を取り寄せました。
以下、主な内容です。

【家賃に関して】
空室による損失:月額家賃×空室期間(12か月を限度)
値引による損失:値引前の月額家賃の差額×値引期間(12か月を限度)

【修繕等に要する費用】
原状回復費用:1事故につき上限100万円
事故対応費用:1事故につき上限10万円

本来、保険という商品は「もしも」や「万一」の時に備える為の商品です。
皆様も一度、資料請求をしてみては如何でしょうか?