スタッフブログ

外国人留学生の出身国ランキング

2016.12.19 賃貸管理

s26

街や飲食店で外国人を見かける事が本当に増えましたね。
今や賃貸需要の肝になりつつある外国人の『出身国』について調べてみました。

下記は訪日している外国人留学生の出身国ランキングです。

▼ 訪日している外国人留学生の出身国(地域)TOP10 ▼

第1位 中国・・・約9万4,111人(288人/0.3%の減少)
第2位 ベトナム・約3万8,882人(1万2,443人/47.1%の増加)
第3位 ネパール・約1万6,250人(5,802人/55.5%の増加)
第4位 韓国・・・約1万5,279人(498人/3.2%の減少)
第5位 台湾・・・約7,314人(1,083人/17.4%の増加)
第6位 インドネシア約3,600人(412人/12.9%の増加)
第7位 タイ・・・約3,526人(276日/8.5%の増加)
第8位 ミャンマー約2,755人(820人/42.4%の増加)
第9位 マレーシア約2,594人(119人/4.8%の増加)
第10位 アメリカ・約2,423人(271人/12.6%の増加)
※カッコ内は対前年度比

第1位の中国人の留学生が圧倒的に多いですが、第2位のベトナム人の留学生数が前年度比に比べて大幅に伸びおります。

現在、ベトナムに多くの日本企業が進出しており、
それらの企業への就職が日本語を学ぶ強いモチベーションとなって多くのベトナム人が日本へ留学にきているようです。
今や外国人専用の保証会社など、外国人にも借りやすい賃貸環境が徐々に広がってきております。

外国人の賃貸需要も高まる今、是非一棟マンション・アパートを保有されてみては如何でしょうか?