スタッフブログ

収益物件の利回り!

2017.04.18 不動産投資 賃貸管理

s43

不動産賃貸経営をしている方は確定申告の時期も過ぎ、やっと一息という方も多いのではないでしょうか。
私もギリギリ最終日に確定申告を提出できた状況です。

不動産投資をしていて、オーナーとしてとても困るのが空室が、出て直ぐに埋まらない場合が一番嫌なのではないかと思います。
この年度末にかけては、全体的に入退去の多い時期になります。
私もニ部屋ほど空きが出ましたが、何とかニ週間ですんなりと、次の入居者が決まって一安心している状況です。
さすがソリッド賃貸管理部です♪

さて今日は、不動産投資の利回りについて少し触れたいと思います。
私はここ数年、毎年物件を購入しているのですが、購入時の利回りは決して高いものではありません。
物件を買う時に一番に考えていることは、立地と現況家賃を見ております。

昨年は平成7年築の鉄骨アパートを購入しましたが、利回りは6%位の物件でした。
しかし現在この物件は、利回りが7%回っております。
私が買った物件の家賃が、相場的には8万円は取れるだろうと思われる部屋が、何とすべて6万円台で入居されていたのです。
たまたま購入後に、3部屋の入れ替えがありましたが、新規募集賃料は、各部屋15000円ほど上げさせていただきました。
部屋の原状回復工事は、1面だけアクセントをつけた壁紙にして、おしゃれな感じに仕上げました。
3部屋とも1ケ月と空かずに入居者が決まり、私もとても嬉しく思います。

今回の物件で利回りがあげられたポイントは、購入検討をするときに、
物件の表面的な資料や数字だけで判断をしなかったところです。
相場より安い賃料で入居がされている場合、その後に家賃を上げれば利回りは上がりますからね!

家賃を上げるためのポイントはいくつかあります。
◆現況家賃が低い
◆仕様(グレードUPをする)
◆サービス内容を上げる
◆入居しやすいように募集条件をよくする   etcです。

ソリッドでは、社員も自由に不動産投資の実践ができる環境があります。
私も自分で行っている一人ですが、自分の成功体験や失敗体験を踏まえて、お客様に不動産投資のご案内をさせて頂いております。

初心者セミナーや個別相談会も無料で行っておりますので、お気軽にご相談下さい。