スタッフブログ

賃貸物件の早期客付けへの取組

2017.08.29 賃貸管理

s62

最近、弊社のホームページ等をご覧になって下さった賃貸物件のオーナー様より、

「半年間も空室なので募集の相談をしたい」

といったご相談を頂きます。

弊社では、賃貸募集の際にはオーナー様にご協力を頂き、必ず全ての物件に広告料を付与して、募集をさせて頂いております。

広告料を捻出して頂くことで、仲介業者も紹介する入居者のニーズに合わせたキャンペーンを打つことが出来ますので、優先的に紹介をして頂いております。
また、弊社独自として入居促進効果をアップさせる為に、仲介業者向けにポイントキャンペーンを行っております。

物件に対して1~3ポイントを付与し、下記のように商品券のプレゼントを行っております。

1)3ポイント→商品券1万円
2)6ポイント→商品券2万円
3)10ポイント→なんと商品券5万円

これらの商品券に掛かる費用はすべて、弊社で負担をさせて頂いております!!
このポイントキャンペーンを付与することは、仲介業者の客付け意欲喚起の効果があり、且つ弊社でもポイントの管理をしておりますので、
「あと1ポイントで商品券2万円ですよ!!」といった、物件成約への一押しをすることも出来ます。
その結果、多くのリピートを頂くことで、早期客付けに繋がっております。

皆様もご存じの通り、少子高齢化で人口がますます減少に転じています。
それなのに、大手住宅メーカーでは「過去最高益!!」と謳われています。
これは、人口が減少しているのに新築のアパートやマンションが建っているという事です。
つまり、競合物件が増えているという事になります。

家賃が相場であることは大前提ですが、仲介業者をいかにして囲い込み、ご紹介して頂きやすい環境にするかが早期客付けの1つのポイントとなります。

時代ごとに市場の動向、ニーズを把握し対策をしていく必要がありますので、
今後もオーナー様の賃貸経営をサポートできるように賃貸管理部でも日々勉強をして参ります。