スタッフブログ

ゴミ出しのルールは難しいですね

2017.09.19 賃貸管理

s68

日本のゴミ出しのルールは複雑で、細かく分かれているので、恐らく日本人でも戸惑うのではないでしょうか?
外国の入居者は特に困惑しているようです。
私は来日以来、東京に住んでおりますが、引っ越す度にゴミ出しのルールが異なるので大変困りました。

都内でも地域によってゴミの分別はそれぞれ異なります。
有料ゴミ袋の有無、地域によってはゴミ袋の形状も違います。
ゴミ出しのルールは、引っ越す度に詳しく読まなければなりません。

私は以前、西東京市に住んでおりました。
西東京市では、ゴミ出しのカレンダーに小型電気を出せる日がマークしてありました。
炊飯器・電気ポット等の小型電気は、無料で回収していただけました。
それとは異なり、今住んでいる地域のゴミ出しカレンダーを見ますと、小型電気の回収日がありません。
炊飯器・電気ポットは粗大ゴミとなります。
この様に、引っ越し先のゴミ出しルールをきちんとチェックしなければ、間違ってゴミを出してしまいます。

間違えてゴミを出してしまいますと、管理会社はそのゴミを出した入居者を探し、回収してもらわなければなりません。
ゴミ出しを間違えますとそのまま放置されて、異臭を放つものもあれば、通行の邪魔になるものもあります。
綺麗な環境を維持しなければ入居者の方々の気分を害し、果てには退去される可能性もあります。
また、内見にいらした方々にも良い印象を与えません。
不衛生で無秩序な環境を見ただけで申し込みしない場合もあります。

弊社では入居者様に対し、正しくゴミを出すよう常に注意喚起しております。
外国のご入居者様に対しても、多言語対応の保証会社を通じ、多言語のゴミ出しルールをお渡ししております。
些細なことでも退去のきっかけとなる可能性がありますので、弊社では、管理物件の周囲を常に綺麗に保つことを心がけております。