スタッフブログ

賃貸物件におけるDIY

2017.10.20 賃貸管理

s77

さて今回は、空き部屋の空室対策について考えたいと思います。

最近TV番組で芸能人が、プロ顔負けのDIYを行っている姿を見る機会が増えました。
それを見て、『私もDIYをして自分好みの部屋を作りたい』という若者も増えているといいます。
そこで問題となるのが、DIYを行いたいと思う若者の多くが賃貸物件に住んでいるという点です。

一般的に賃貸物件でDIYをするとなると、

◆壁に穴をあけると退去の時に費用を取られる
◆自分好みの建具に塗り直したいが、勝手に行って良いのだろうか
◆そもそもDIY商材ってどうやって手に入れるの?

といった様々な壁にぶつかります。
そういった入居者の要望に応えるために弊社では、現在様々なショウルームや展示会を見て回り、DIY商材の情報を集めております。
その中には、一般的にはあまり知られていない『磁石が付く壁紙』や『段ボールで作る壁』等、画期的で入居者の心を掴むような物が数多くあります。

近々、それらの情報をまとめた物を皆様にお届けする予定です。

長期空室で悩まれているお部屋を『DIY可能物件』と銘打ち、DIYに必要な商材を入居者にプレゼントすることにより、他の賃貸物件との差別化を図られてみるのは如何でしょうか。