スタッフブログ

投資用物件の健康診断

2017.10.31 賃貸管理

s80

最近季節の変わり目で、体調を崩されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
私事ですが先日、「肺炎」・「胸膜炎」という病気を患ってしまいました。
自分の中ではいたって健康な体で、症状が出るまでは普通に生活をしていたのですが、急遽入院をすることになりました。
この時感じたのが、常日頃自分の体・心と向き合い、体調の変化に敏感になろうと決めました。

上記の事について、投資用物件にも同じような事が言えるのではないでしょうか。
気づいたら屋上防水の機能が低下して水漏れが発生、配管の劣化により水漏れ発生など、様々な病(経年劣化)が予想されてます。

投資用物件なので、収入があって初めて富を生む「富動産」となりますが、
収入だけを考え定期的なメンテナンスを行わずに、気づかないところで物件が悲鳴をあげているかもしれません!!
物件の病(経年劣化)は資産価値も下げてしまいますので、お客様が所有されています物件の、定期的な健康診断をお勧め致します。
その際なにかお困りのことがございましたら、是非一度当社へご相談頂ければと思います。

【賃貸管理サポート】https://www.solid-s.co.jp/kanri/