スタッフブログ

新築アパートの魅力

2017.11.07 不動産投資

s82

弊社、「SOLIDシリーズ」の工事監理を担当しております坂本です。

私も、過去に自分が建てて分譲したアパートを、ご縁があって現在所有しておりますが、築浅の為メンテナンスに殆ど費用が掛かっておりません。
あえて交換したのはエアコンですが、プロパンガス会社に無償で交換して貰いました。
新築から10年位は、自然損耗や劣化によるメンテナンスは殆ど必要としない為、ランニングコスト的には非常に楽です。

高利回りの中古か低利回りの新築か、色々と考え方もあるかと思いますが、私自身の考えでは1棟のみならず、
数棟を保有したいと考えていますので、購入後数年は新築のキャッシュフローを積み立て、10年後の修繕に備えたり、
中古物件を購入した場合のメンテナンス費用に回したりと、アパート投資事業内での資金繰りが楽になる方が良いと思います。

メンテナンス費用は必ず必要になりますので、不意の出費で慌てない様、バランスを考えて新築・中古物件を選択する事も大切です。