スタッフブログ

物件価値や防犯性を向上させるには

2017.11.21 賃貸管理

s86

賃貸物件では物件の価値や管理状態を向上させる為、様々な取り組みが行われております。
その中でも「防犯性を気にする」という声が多くあがっております。

防犯性を高める為に、オートロックの設置を思い浮かべられる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか!?
ただオートロックを新たに設置する場合、工事費用も高く、建物によっては設置が難しい場合もあります。
弊社と致しましては、防犯面を向上させる点で通常の玄関の鍵を電子ロックへ交換を推奨しております。

そこで弊社が設置をする電子ロックの機能や防犯面ついてご説明をさせて頂きます。
暗証番号や非接触ICカード式(SuicaやPASMO)で施錠をする電子ロックシステムになっております。
鍵穴も無いのでピッキングもされません。
鍵も不必要となる為、鍵の紛失トラブルも無くなります。
またスマートフォンにも連動しているので鍵の開錠も簡単にできます。

この電子ロックは既存の鍵穴に簡単に電子ロックを設置ができる為、以前に比べ電子ロックの本体価格や工事費用も非常に安くなっております。

今後、弊社では建物の入居者様の安全面の向上と、物件の差別化や空室対策に繋がる最新式の電子ロックの設置を進めていきます。

物件価値を高めていく上で是非、電子ロックへの交換を考えられては如何でしょうか。

【賃貸管理サポート】http://www.e-uriapa.com/