スタッフブログ

あなたは「利回り」で決めますか?

2018.03.14 不動産投資

s108

投資用のアパートやワンルームマンションを紹介するチラシや
ホームページを見ると、目立つところに物件の利回りが掲げられています。

また、高い利回りを狙って地方や古くて価格の安い物件を購入しようと考える方も少なくないようです。

あらゆる投資商品で利回りの高い低いは注目すべき点ですが、不動産に関しては
利回りはあくまでも一つの目安と考えたほうが良いと思います。

その物件が本当に回っていくかは、いくつかの条件があるからです。
満室のアパートであれば利回りは確定ですが空室があれば、あくまでも想定の利回りになりますし、
古い物件であればリフォームしなければ入居者は集まりませんから、内外装の修繕費等がかかり実質利回りは低くなります。

仮に年利8%のアパートを取得したとしても、半分の部屋が1年間空室であれば実質利回りは4%となってしまいます。

注意すべきは、半分空室でも想定利回りは8%なのです。
利回りよりも入居率の高さを考える事が重要なポイントです。
決して利回りだけで飛びついてはいけません!