スタッフブログ

インターネット環境

2018.06.20 賃貸管理

s129

近年の賃貸物件の設備は、入居者のニーズを反映し、様々な設備が設置されています。
過去には、もの珍しく人気のあった設備も、今やすっかり定番化し、むしろその設備なしでは入居者が決まらないといわれているものもあります。

今回はその中でも特にお問合せの多いインターネット環境について考えたいと思います。
現代社会において、インターネットは欠かせないインフラです。
総務省が実施した「通信利用動向調査」によると、平成28年ではインターネット利用者は1億人以上、全人口の83.5%が利用している状況です。
「インターネット無料」を導入している賃貸物件も多く見受けられるようになりました。
賃料アップや空室対策にもつながるもので、弊社で管理させていただいてる物件もすでにいくつか対象がございます。

また近年はスマートフォンを所有している人が増えています。
先ほど述べた総務省の「通信利用動向調査」平成29年の調査結果では、個人のインターネット利用機器におけるスマートフォンの割合がパソコンを上回ったと発表しております。
そこで、利便性を考えるとWi-Fi設備に需要があると思います。
Wi-Fiがなくてもスマートフォンがあれば、ネットにはアクセスできるのですが、通信量の制限などがありますので、制限を気にすることなく楽しむために自宅では、Wi-Fi設備が役立ちます。
インターネット無料で回線がすでに引かれていれば、自分でWi-Fiルーターを買ってくればWi-Fiを使うことができますが、はじめから完備していれば、さらに付加価値は高まると思います。

年々進化してくる入居者のニーズにも日々アンテナを張り、オーナー様のマンション・アパート経営をサポートできますよう勉強して参ります。