スタッフブログ

田園住居地域

2018.07.04 その他

s132

突然ですが、都市計画法の地域地区のひとつ「用途地域」を知っていますか。
初めて聞く人は難しい話ではないので時間のある時に調べてみて下さい。

実は今年の4月から新たに住居系の用途地域が1種類追加になりました。
あまり関わりの無いとそれがどうしたと思うかもしれませんが、用途地域が増えるって凄い事なんです。
25年もの間ずっと用途地域を追加した事は無かったのですから。

田園住居地域がどういう地域かというと、

「農業の利便の増進を図りつつ、これと調和した低層住宅に係る良好な住居の環境を保護するために定められる地域」

・・・なかなか大枠だけだと分かりづらいですね。具体的には、

農業生産に関する建築物のほか、店舗や飲食店(面積要件あり)も建築可能になったり、
都市農地の保全・活用の一環として、生産緑地地区内で直売所、農地レストラン等の設置を可能とすることを目的としている地域のようです。

「田園住居地域内における建築制限」「重要事項としての田園住居地域の説明」・・・
仕事としてどのような形で関わっていくのか実務的な内容も含め、沢山勉強しなければならないことがありそうですね。