スタッフブログ

不動産は金融次第

2018.08.08 成田仁のゴールドラッシュ!!

s140

不動産は流通量や価格、全ては金融の状況次第で変化します。
現状の金融は、実需用のマンション、戸建ての市場では変わらず!

投資マンション市場では更なる緩和!アパート、一棟マンション市場では緊縮で完全にダブルスタンダードの状況になっています。
一部ではバブル崩壊説みたいな話も出てきていますが、バブル当時とは価格や利回りが全く違います。

当時は新宿の中古ワンルームマンションが1億オーバーで取引されていた時代・・・・現在の香港の不動産を見ている様でした。
金融が全て引き締まると、解りませんが現状では価格崩壊するイメージがつきません。

一部の金融引き締めで流通にストップがかかると、価格が調整されて買い手にとってのチャンスが訪れるのもこの場面です。

代表取締役社長成田 仁

代表取締役社長 成田 仁

最近の記事