スタッフブログ

いざという時の備え

2018.09.12 その他

s147

北海道地震にて被災された方々にお見舞い申し上げるとともに、これ以上被害が大きくならないことを祈っております。
札幌市街に関しては、何度も不動産の取引をさせて頂いていた事もあり、真っ先に入居者の方々や管理会社の方々、オーナー様の顔が浮かびました。
そもそも札幌市は全国的にみても地震や台風といった被害リスクが低いと言われている都市であり、実際に地震保険も全国的に値上がり傾向の中、逆に金額が下がったエリアでもありました。
もはや何が起きるか分からないですね。

今年は西日本豪雨や大阪府北部地震、島根県西部地震、そして今回の大地震といい、何だか災害が多い一年となりそうです。
このような事態にならないことを願うばかりですが、あらためて家族や友人、仲間と普段何気なく過ごせるている事に強く感謝を感じ、
明日、明後日と幸せな日々が続くためにも、万が一の災害に備えて今一度、準備をしておく必要性を感じます。

わが家も最低限ではありますが、非常食の確保や避難場所を確認しあって、もしはぐれてしまった時は、SNSの活用や災害用伝言ダイヤル(171)を使って連絡を取り合うような、いざという時の「共有」をしてあります。
今一度、近くの大切な方々と向き合って話してみるのもいかがでしょうか。