スタッフブログ

不動産投資は安定した収益性がポイント

2017.11.17 不動産投資

s85

現在も色々なところで、不動産投資スタート講座と題し、初心者セミナーを行っております。

勉強会に参加されるお客様は、とても勉強熱心です。
人それぞれ、将来の色々な夢や目的のために不動産投資をご検討頂いていると思うのですが、
最近、価格が小さくてリスクが少ない区分のワンルーム投資はどうなんででしょうか?というご相談をよく受けます。
私自身は、1棟も区分のワンルームも両方とも、投資の経験をしております。

主に土曜日に開催している「初心者セミナー」(無料で開催しているのでお気軽にご予約下さい)で良く話しているのですが、
1部屋のみである区分のワンルーム投資は、入居者の有無で収入が0か100になります。
1棟の収益物件ですと、6室や10室それ以上の戸数の物件も多く有ります。
一般的には銀行融資を受けて購入することが多い不動産!

部屋数が多いと、満室の家賃収入を受け取った時は、ローン返済の後に手元に収益が残せます。
仮に2~3部屋空室になってもローンの返済は収入でカバー出来るケースが多くあります。
1部屋のみであるワンルームの場合、入居者が退去すると、次の入居者が入るまでは、ローン返済を自身の持ち出しで払わなくてはなりません。

私はこの不動産投資の素晴らしいところは、他人の力(銀行からの融資と入居者からの家賃収入)で財産を作っていける事だと思っております。
もちろん、安定した入居率を保つための努力は必要ですが!

私の実践方法でもあるのですが、0か100の収入になる区分マンションの投資がしたい時はまず1棟物件で収益を上げ、資金を貯め、ゆとりある自己資金で購入することをお勧めします。

詳しくは、是非、ソリッドの初心者セミナーにご参加ください。
無料個別相談も実施中です。
お気軽にお申し込みください。

【個別相談】http://www.e-uriapa.com/