スタッフブログ

意外と知らない

2017.12.12 賃貸管理

s91

あるアンケートで、賃貸物件で一人暮らしをしている20・30代の社会人に以下の内容を調査したそうです。

「自宅の方位を知っているか」
「方位を自分で調べたか」
「東西南北を意識したか」

皆様はどうですか?
私も方位磁石で調べはしませんでしたが、仕事柄おおよそ方位は知っていますし、窓が何向きかは一応把握しています。
調査によるデーターを見ると、今の若者の部屋に対する意識が如実に表れているな~と思いました。
以下は調査結果です。

「方位を知らない」約47%
「自分で調べていない」約70%
「方位を意識しない」約66%

思えば仲介業者の担当者から、家賃交渉やフリーレント等の問合せは多くありますが、
「日当たり」・「向き」に関しての聞かれる事が最近少なくなってきているように感じます。
調査対象が単身者ですから、日中は仕事で部屋にいないので日当たり等を気にするより、設備や家賃に意識が行くのは必然かもしれませんね。

よく、オーナー様から、「うちの物件は日当たりが悪いからな~」と決まらない理由がそこにある様に言われる事がありますが、
これらのデーターを基に、古くなった設備や内装を提案して行く事が大事だと思いました。