スタッフブログ

問題を探す

2018.09.19 成田仁のゴールドラッシュ!!

s148

投資を考える場合、「問題の有るものを探して、その問題の解決をする」と言う一つの原則があります。
例えば、「キャッシュが足りなくて物件に全く手がかけられていない案件」があります。
外観は勿論、部屋の中に至っても空室になった際に原状回復さえなされていない案件は、家賃が低くなり入居者の質も低下し、それがまた家賃の低下を招くと言う負のスパイラルに陥ります。
そうなると、実際の価値はあっても、利回りが低く、外観も荒んだ物件が出来上がります。
実はその「問題」は解決できる「問題」です。
そこには、チャンスが生まれてきます。
「問題」は敬遠されがちですが、チャンスの宝庫でもあるのです。

代表取締役社長成田 仁

代表取締役社長 成田 仁

最近の記事