スタッフブログ

身の守り方に変化

2019.07.24 その他

s198

皆さんこんにちは。今年の夏はどこかパッとしないジメジメした日が続いており、気分も上がらない毎日をお過ごしではないでしょうか。私も、雨が嫌いで毎日のように降る雨の事を思うと、気分を上げきらない日が続いております。そんな中、追い打ちをかけるかのように耳入ってくるのは不気味な嫌なニュースばかり。近年ニュースを見ていて思うことは、私が幼い時に比べて事件・事故についてよく耳にするように感じます。これは単純に昔と比べて事件の数が増えているのではなく、ネット社会となったことで非常に多くの情報を取得できる環境だからなのかと思います。
自分自身で身の安全を守るために何ができるのかインターネットで調べたところ、便利なサービスを発見しましたので、この機に皆さんへ共有させて頂きます。

事件・事故の過去データを確認できるサービス「ガッコム安全ナビ」を見つけました。ご存知の方も多くいらっしゃるかと思いますが、このサービスは地方自治体や警察署の情報等を元に、事件を解析・分類された、無料で公開されている不審者・治安情報サービスとなります。31種類の事件や犯罪等をオリジナルアカウントで表現されているほか、目撃者の証言を元に犯人像をアバターで表現されております。更には事件報告があった時間や時期が記載されているためお子様のいるご家庭には、これを見て事件に巻き込まれないよう事前に備えができる便利サービスではないかと思います。私もこのサービスを発見してからは、2児の父として子供と妻の安全を守るために定期的に近隣で事件が起きていないか確認をするために利用しております。そんなサイトでマイナビ賃貸からの賃貸物件情報のデータ提供を受け、安全ナビの都道府県、市区町村、町丁目、駅等のページに、閲覧している地域ごとの物件を表示するサービスが2019年6月に追加されました。掲載されている物件情報を選択することで、リンク先のマイナビ賃貸にすぐに内見予約や空室状況を問い合わせができ、引っ越し検討エリアの治安情報の収集とともに、そのエリアの物件も確認できるそうです。引っ越し先で過去にどんな事件があったのか事前に知ることができる他、事件が少ない町で賃貸物件の募集があるのか同サービス内で調べて内見予約までスムーズに進行できるので、無駄を省いた便利サービスです。

一昔前は、近所のおじさんに口うるさく叱られたり、お菓子をもらったりと家族以外の方でも目が行き届いていた子供に安全な環境が、今や家族内で解決をしなければいけない社会となってしまいました。お引越しを考えられている方は、自身の身の安全を守る一つのツールとして、当サービスをご利用してみては如何でしょうか。

最近の記事